【Japanese Vocabulary】difference between いる (iru) and ある (aru)

Vocabulary
Vocabulary
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Meaning

Both いる and ある mean ‘be’ or ‘exist’. いる is used with living creatures. ある is used with any other things such as objects.

  • いる for living creatures
  • ある for objects

タクシーがいる

This is a common way to say ‘There is a taxi.’ which you are going to get on at a taxi stop for example.

いる is used for transport if it moves and stops temporarily at a stop.

いる

Example
  • ねこがいる。 (There is a cat.)
  • ひとがいる。 (There is a man.)
  • いぬがいる。 (There is a dog.)
  • むしがいる。 (There is a bug.)
  • ゆうれいがいる。 (There is a ghost.)

ある

Example
  • いえがある。 (There is a house.)
  • かわがある。 (There is a river.)
  • いすがある。 (There is a chair.)
  • ももがある。 (There is a peach.)
  • きがある。 (There is a tree.)

スポンサーリンク
日本語まとめサイト
タイトルとURLをコピーしました