【Japanese grammar: noun + があります (ga arimasu) = There is + noun】how to describe where something is

Sentence pattern
Sentence pattern
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

On this page, you can learn Japanese grammar for ‘there is + Noun’.

Sentence pattern

There is + noun

noun + があります

せんせい
せんせい

You need to translate from the end of the sentence.

Example

Example

There is a book.

ほんがあります

Note

Noun has to be an object to use あります.

Refer to this page if Noun is a person or an animal.

  • あります:used with objects
  • います:used with people and animals

There is not

Change あります into ありません if you want to say ‘There is not’.

Example

There is not a chair.

いすありません

Exercise

Task: Change into Japanese.

  • There is a library.
  • There is a pencil.
  • There are chairs.
  • There are not cars.
  • There is not a ruler.
  • としょかんがあります。
  • えんぴつがあります。
  • いすがあります。
  • 車がありません。
  • ものさしがありません。

Kanji:車(くるま)

Advanced

‘noun + があります’ is often used with location expressions to describe where an object is.

Example

テレビの前に本があります。

There is a book in front of a TV.

Exercise

Task: Change into Japanese.

  • There is a bag next to shoes.
  • There are scissors to the right of a watch.
  • There is a window above a sofa.
  • There is not a supermarket near my house.
  • There are not pencils in a pencil case.
  • くつのとなりにかばんがあります。
  • とけいの右にはさみがあります。
  • ソファーの上にまどがあります。
  • 私のいえのちかくにスーパーがありません。
  • ふでばこの中にえんぴつがありません。

Kanji:右(みぎ)、上(うえ)、私(わたし)、中(なか)

スポンサーリンク
日本語まとめサイト
タイトルとURLをコピーしました